おっちゃんの奮闘記

アルコール依存症、双極性障害(躁うつ病)と格闘する。おっちゃん【アルコール依存症にならない為に】

お酒を飲み始めた時

アルコール依存症にならない為には

アルコール依存症になったらどうする?

ご家族はどう対応する?

双極性障害躁うつ病)にならない為に

双極性障害躁うつ病)になったらどうする?

ご家族はどう対応する?

 

おっちゃんが【お酒を飲み始めた時】

 

初めてお酒を口にしたのは幼稚園の頃。

自営業の釣り道具卸問屋の住み込みの従業員さんにふざけて飲まされたのが最初です。

 

それは別として自分からお酒を飲み始めたのは中等科2年生くらいの時にヤンチャし始めた頃です。

 

ディスコに行くようになり、そこでお酒を飲みました。

 

また、悪友の家に集まっては酒を酌み交わしておりました。

 

そして、高等科の進学する頃には授業が終わり部活を終え学ランのまま居酒屋に行ってお酒を飲んでましたね。

 

昔は甘かったのでしょう!!

学ランのまま居酒屋でお酒を飲めたのですから。

それも、ほぼ毎日です。

 

こんな事をしていたので当然、勉強などしませんでした。

 

そして、高等科2年の中間試験の前にリンチ、タバコなどの事が発覚しおっちゃん達の学年仲間が一度に停学や退学の処分対象になりました。

 

全部で60人以上処分されました。

これは未来の天皇陛下が同級生と言う事も有り、学校側が腐った学生を一掃したかったのでしょう。

吊し上げにあいました。

 

おっちゃんは運良くタバコしか発覚しなかったので2週間の停学で済みました。

 

しかし、高等科2年の中間試験の2週間前から謹慎処分。

中間試験当日から2週間の停学処分でした。

つまり、中間試験の点数は0点です。

 

これを取り返すことは非常に困難でした。

 

一生懸命に勉強し直しましたが期末試験で全教科満点を取っても平均点は50点です。

 

大学推薦の条件である成績が60点には及びません。

 

高等科3年でも頑張りましたが親が学校に呼ばれ大学への推薦は難しいだろうとの事でした。

 

親は起こる事も無く「仕方ないね」と一言。

 

申し訳なかったと思います。

 

こんな状態でも酒は止まりませんでした。

 

そして、大学に推薦入学できないので大学受験をする事にしました。

 

しかし、なんと受験勉強をする時にお酒を飲みながら、やっていたのです。

 

その方が頭の回転が速くなり勉強が進むと思っていたのです。

当然、次の日には勉強した事は全て忘れていました。

 

何の役にも立たない勉強でした。

 

当然、大学受験に成功するはずはありませんでした。

 

そして、浪人です。

 

しかし、根っからの酒好き!!

この時もお酒を飲みながらの勉強でした。

この時に既にアルコール依存症になっていたのだと思います。

お酒を飲まずには居られなかったのです。

 

身体が既に、そのようになっていたのだと思います。

 

一応、見栄を張って東京工業大学を目指していたので、かなりの勉強はしました。

 

共通一次試験の第一期生でした。

 

共通一次試験は物凄く簡単に思えましたね。

 

自己採点でも、ほぼ満点だと思ってました。

 

それで東京工業大学を受験する事にしました。

f:id:kazu719:20210218111534j:plain

 

念の為に滑り止めとして慶応大学、東京理科大学芝浦工業大学なども受験しておきました。

 

慶応大学は完璧だと思いました。

しかし慶応大学は落ちました。

甘く見ていたようです。

東京理科大学芝浦工業大学は受かってましたね。

 

何方の大学も試験を受けている時に

「こんなに簡単な問題で良いの?」

と思うくらい出題者の意図が分かりました。

 

そして、本番の東京工業大学を受験しました。

 

見事に落ちました。

 

仕方ないので東京理科大学に行くことにしました。

f:id:kazu719:20210218111605j:plain

 

幼少の頃より父の影響でゴルフをやっていたのでゴルフ部に入りました。

 

そこにも酒好きが集まっており部活の後は必ず居酒屋で酒を飲んでましたね。

 

今、思い返してみると受験勉強している時に既にアルコール依存症になっていたのだと思います。

 

何故ならお酒を飲まずには居られなかったからです。

 

身体からお酒が抜けていくと何とも言えない焦燥感に襲われていました。

だから、それを紛らわすためにお酒を口にしていました。

既に連続飲酒発作が起こっていたのです。

20歳の頃ですよ。

 

本来、やっとお酒を飲んで良い年齢です。

 

その時に既にアルコール依存症だったのです。

早すぎですね。

アルコール依存症になるのは医学的には解明されていません。

 

お酒を飲む量。

飲み始めた時期。

飲み方。

体質。

などなど色々考えられているようですが医学論文になるような物は有りません。

 

こうしておっちゃんはアルコール依存症にまっしぐらです。

■ 最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!動画編集スクール【クリエイターズジャパン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・現役の動画クリエイターが教える動画編集スクール!
・万全なサポート体制!(個別LINE@サポート、オンラインサロン )
・圧倒的なコンテンツ量で初心者目線で細かい所までを分かりやすく解説!

▼詳細はこちら

 

 

東京熱でストリーミング見放題